スタッフ紹介Our Staff

星川 亮:代表取締役社長

大手エグゼクティブサーチ企業にて約8年間トップ・コンサルタントとして活躍。前社では消費財(コンシューマーグッズ)部門のパートナーとしてチームを牽引し、事業の拡大に大きく貢献。その後、2013年にHOSHIKAWA K.K.を設立。これまで、300名以上のエグゼクティブ候補者を大手外資系企業に紹介し、コンシューマーグッズ、ヘルスケア(FMCG&OTC)業界にて大きな実績を残しております。

主な専門分野は、一般消費財及びヘルスケア業界での、セールス&マーケティング、コンシューマーインサイト、Eコマース、デジタルマーケティング、データマーケティング, CRM, ビジネスディベロップメント、プロジェクトマネジメント、サプライチェーン、ディマンドプラニング、品質管理等になります。マーケットに精通した深い専門知識とコンサルティング能力を活かし、クライアント企業から大きな信頼を集めており、日本市場の採用に関するコンサルティングも行っております。また、候補者の方々へは、経験やキャリア志向に合わせた最適なアドバイスとポジションをご紹介しております。法政大学で経済学・商業学の学士号を取得。

代表取締役社長、星川 亮のインタビュー記事がThe Focusに掲載されました。

Ryo Hoshikawa – Managing Director

Ryo started his recruiting career in an internationally renowned executive search firm. He had been working for a major recruiting company for 8 years and leads the consumer goods industry as a top recruiter. After that he established his own company in 2013. In the course of his career he has placed over 300 executive candidates.

Ryo excels in developing strong relationships with clients especially in the Sales & Marketing, Consumer Insight, E-Commerce, Digital Marketing, Data Marketing, Data Analysis, CRM, Business Development, Project Management, Supply Chain, Procurement, Demand Planning, and Quality Assurance-related departments of the consumer goods and healthcare industries (FMCG and OTC). With his in-depth knowledge and strong network of contacts, clients can rely on Ryo to introduce the best candidates for their needs, and candidates can expect to be introduced to the most suitable positions matching their experience and career ambitions. Ryo also provides consulting services on Japan's recruitment market and recruiting trends. He holds a B.A. in Economics and Commerce at Hosei University.

サラ フランクリン: コンサルタント

2021年3月 HOSHIKAWA K.K.入社。イースタンケンタッキー大学にてデュアルディグリーの経営学士(Business & Management 専攻)を取得。在学中、国際教養大学へ留学し、日本とアメリカの架け橋のような人になりたいと強く感じました。その後、日立オートモティブシステムズ株式会社にて人事部のインターン、アメリカの人材紹介会社にてリクルーターとして経験を積みました。
HOSHIKAWA K.K.の社員として今まで身に付けた能力を活かして、クライアントや求職者との強力な関係を作り、クライアントに対してはニーズを満たすサービスを、求職者に対してはより良い機会を提供することを目標にしています。「人と関わる仕事で人の役に立ちたい」という情熱を持ちながらリクルーティング業界で成長し、皆さまへ価値あるサービスを提供していきます。

Sarah Franklin – Consultant

Sarah joined HOSHIKAWA K.K. in March 2021. She received a dual degree Bachelor of Business Administration (BBA) from Eastern Kentucky University. She graduated magna cum laude with high honors in 2018 and has since then been living and working in Japan. She has professional experience working as a talent recruiter for a staffing agency in America and international experience studying abroad at Akita International University (AIU) and an HR internship with Hitachi Automotive Systems in Tokyo.

As an Associate Consultant at HOSHIKAWA K.K., Sarah plans to utilize her experience in recruitment to develop strong relationships with clients and customers, to provide a great candidate experience and to deliver excellent service to meet client satisfaction. She hopes to continue her passion for interacting with and helping others, while developing her expertise within the industry.

サミュエル リー:アソウシエイト コンサルタント

オーストラリア・メルボルンのスウィンバーン工科大学にてビジネス学士号を2017年に取得、卒業後はオーストラリア政府系機関で勤務。以前から日本への関心も強く、日本で人と関わり合いを深められる人材業界でのキャリアを追求するために、2019年に来日しました。 来日後3年間は様々な業種のビジネス・プロフェッショナルを対象に、ビジネス英語に特化したカスタム・メイドのマンツーマンレッスンを行っていました。それを通じてビジネス・プロフェッショナルとの交流を深めるとともに、日本のビジネスや企業に関する知識も得ました。

人材業界で尽力したい理由は、人助けをすることに幸せを感じ、人々のキャリアのサポートを通してそれを実現できると信じているからです。HOSHIKAWA K.K.のコンサルタントとして、優れたコミュニケーション能力を活かし、クライアントやお客様と深い関係を築きたいと考えています。また人材業界の知識を深めつつ、HOSHIKAWA K.Kのトップコンサルタントを目指し、クライアント、候補者の皆様に価値あるサービスを提供したいと考えています。

Samuel Lee – Associate Consultant

Samuel graduated from Swinburne University of Technology in Melbourne with a Bachelor's degree in Business in 2017. After graduation, he began working with the Australian government. Due to his interest in Japan and in pursuing a career in recruitment, he moved to Tokyo in 2019. He spent his first 3 years in Japan giving one-on-one customized English lessons highly focused on business English to professionals in various fields. He met a diverse range of Japanese professionals and gained a vast amount of knowledge about the different industries in Japan.

Samuel decided to work in recruiting because he loves helping people and believes the best way to do so is through their careers. As a Consultant at HOSHIKAWA K.K., he plans to utilize his excellent communication and listening skills to develop deep relationships with his customers and clients. Samuel is eager to enhance his knowledge of the recruitment industry and strives to become a top consultant at HOSHIKAWA K.K. He is determined to be someone who his clients and candidates can depend on for the best results.

ソフィア ローレン クダル:マーケット リサーチャー

ソフィアは2021年11月にHOSHIKAWA K.K. に入社。コンピューター・サイエンスの学士号(プログラミング専攻)を取得しており、千葉県の市川日本語学院で日本語を習得。ヒューレット・パッカード社では、ITエンジニアとして働き世界中の多くのクライエントに対応しました。この経験は、リクルーティングにおける市場調査の分野でも役立っています。また、コンサルタント会社のトップや経験豊富なアソシエイト・リクルーターのチームと連携して、さまざまなレベルの求職者を探し出して関係を築き、正社員や契約社員の採用プロセスをサポートすることで、クライアントの要望に応えました。インダストリーは消費財、FMCG、小売、製薬、医療機器、自動車、情報技術など、アジア太平洋地域のさまざまな業種のリサーチやマーケット・マッピングを担当しました。

プロフェッショナルを目指す意欲的な者として、HOSHIKAWA K.K.と共に実りあるキャリアを築くことを大変嬉しく思っています。自分のスキルセットと経験をもって、組織の貴重なメンバーになることを目指し、弊社のプロフェッショナルな職場環境の中でこれらの強みを磨いていきたいと考えています。

Sophia Loren Cudal – Market Researcher

Sophia joined HOSHIKAWA K.K. in November 2021. She holds a Bachelor of Science in Computer Science with a Major in Programming. She studied Japanese at Ichikawa Japanese Language Institute in Chiba, Japan. She worked for Hewlett-Packard as an IT Engineer, catering to clients around the globe. This experience has been useful for market research in recruiting. She has worked with Heads of Consultancies and Teams of experienced Associate Recruiters, helping them deliver on client briefs by sourcing and building relationships with candidates at various levels and supporting the recruitment process for both permanent and contract positions. She was responsible for a wide range of research and market mapping in various types of industries across the Asia Pacific including Consumer Goods, FMCG, Retail, Pharmaceutical, Medical Devices, Automotive, and Information Technology Markets.

As an aspiring professional, she is excited to build a fruitful career with HOSHIKAWA K.K. She believes that her skill set, and experience will make her a valuable member of the organization and she will continue to sharpen those strengths within the company's professional culture.

武藤 真紀:アドミニストレイティブ スーパーバイザー

2022年3月HOSHIKAWA.K.K入社。短期大学部を卒業後、介護福祉士として高齢者施設にて10年間勤務。その後ニュージーランドにて一年間在住。受付事務の経験を経て事務作業だけでなくチームマネジメントもする中で、人をサポートすることにやりがいを感じ、より幅広い分野にて活躍したいと思い転職を決意。海外から帰国後コロナ渦の中転職活動をした際に、自分自身もサポートして頂いた経験もあり、「次は私が誰かのサポートをしたい」と思い、人材業界に興味を持つキッカケになりました。

自分自身も社会変化に対応する力が求められる中、異業種からのキャリアチェンジもまた一つの選択肢であると思いHOSHIKAWA.K.K入社致しました。IT化の促進や働き方の多様化の中、柔軟に対応しチーム全員が働きやすい環境づくりを目指します。また、これから転職される候補者の方に寄り添って、クライアント企業様含めニーズに合わせたサポートを心かけたいです。異業種からの転職ですが、能動的に人材業界についての新しい知識を取り入れ、前職で培ったコミュニケーション力と、サポート力を活かし、HOSHIKAWA.K.Kを総務職として根底から支え貢献していきます。

Maki Muto – Administrative Supervisor

Maki joined HOSHIKAWA K.K. in March, 2022. She spent a year in New Zealand after working at an elderly care facility for 10 years. Through her work experience in New Zealand, which included team management, she found supporting people rewarding and decided to change jobs to work in a wider range of fields. After returning to Japan during the pandemic, she became interested in the recruiting industry from her own experience of job hunting and receiving recruiting support, which led her to think that next time it was her turn to support others.

She decided to join HOSHIKAWA K.K. because she believes a career change from a different industry is one option to respond to these changing times. She aims to create an environment where all team members can work comfortably by responding flexibly to changes in working styles and new IT systems. She also wants to work closely with candidates taking into account the needs of client companies. She will contribute to and support Hoshikawa K.K. as a general affairs worker by actively absorbing new knowledge of the recruiting industry while utilizing communication and support skills developed in her previous jobs.